2018/12/21

森里海シンポジウムを開催します。

京都大学・日本財団森里海シンポジウム「足元から見直す、持続可能な暮らし~森里海連環学をレジリエンスで紐解く~」を開催します。

 

1月31日をもって参加申し込みの受付を終了しました。多くの参加申し込みありがとうございました。

 

本シンポジウムでは、森里海連環学の原点に立ち返り、研究者のみならず、実践者、高校生を含めた若者たちが協働し、様々な枠を超えて、私たちの足元を見直し、生態系・人・社会をつなぎ合わせていくアプローチを探ります。

 

タイトル:足元から見直す、持続可能な暮らし~森里海連環学をレジリエンスで紐解く~

日時:2019年2月16日(土) 10:00~16:15

場所:京都大学百周年時計台記念館(2階)国際交流ホール

 

招聘者(50音順):

足立直樹氏(株式会社レスポンスアビリティ・代表取締役)   

井上英之氏(慶応義塾大学・特別招聘准教授) 

岡野 豊氏(エーゼロ(株) ・執行役員)

清野聡子氏(九州大学・准教授)

武知実波氏(SURFRIDER FOUNDATION JAPAN・アンバサダー)

田中周平氏(京都大学・准教授)

千葉 一氏(東北学院大学・非常勤講師)

 

参加申し込み:こちら

締切:2019年1月31日(木)

 

問い合わせ先:京都大学森里海連環学教育研究ユニット

電話: 075-753-6487

メール:eventlap[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp([at]を@にかえてください)

 

 

新プロジェクト
「RE:CONNECT」
スタート