門脇浩明特定助教編著の「遺伝子・多様性・循環の科学―生態学の領域融合へ」が刊行されました。(2019年2月)

 2019年2月門脇浩明特定助教及び立木佑弥氏編著の書籍「遺伝子・多様性・循環の科学-生態学の領域融合へ」を京都大学学術出版会より刊行しました。

 この書籍は、進化と群集と生態系の交差から生まれるこれからの生態学を展望し、地球と生命の未来を考える内容となっています。

 

 この書籍は、読売新聞書評欄「本よみうり堂」(2019年6月2日付)に掲載されました。

 

トップへ