2020/06/02

特定研究員を募集します。(2020年6月2日)【その2】【終了しました】

本ユニットでは、以下のとおり特定研究員を募集します。多くの方の応募をお待ちしています。

本募集は終了しました(2020年7月20日)

 

募集人員 1~2名程度

所属および勤務場所 所属:京都大学学際融合教育研究推進センター 森里海連環学教育研究ユニット
勤務地:滋賀大学データサイエンス学部 松井秀俊准教授研究室(滋賀県彦根市)

職務内容 森・里・海における自然と人間活動とのかかわりの解明を目指す学際的な職務です。
1)フィールド観測・人工衛星観測・シチズンサイエンスなどから得られるビッグデータの解析を行います
2)スパースモデリングや関数データ解析、深層学習など最新の統計や情報科学技術を活用し、既存の技術では発見が難しかったかかわりを解明します
※統計や情報科学は専門外の方でも環境問題の解明と解決に熱意をお持ちならば学びながら活躍していただけます。

応募資格等 上の職務を推進できる方で、以下の条件を満たす方。
1)博士の学位を有する方、または取得見込みの方
2)上の職務に関連する優れた専門知識と研究・活動の業績を有する方。特に環境科学・生態学・コンピュータ科学・統計科学などに関する知識と経験を持つことが望ましいですが、分野外の方の応募も歓迎します

採用予定時期 令和2年7月1日以降のできるだけ早い時期

任期 令和3年3月31日まで(業績に応じて令和4年3月31日まで雇用期間を更新する可能性あり)

試用期間 あり(6か月)

勤務形態 専門業務型裁量労働制(週38時間45分相当、1日7時間45分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
イベント実施の際など休日出勤・出張を命じる場合あり
なお、本プログラムは日本財団からの助成を受けて運営しており、プログラムへの専念義務があります。したがいまして、兼業や外部資金による研究との両立を考えておられる方は応募前にご相談ください。

給与・手当等 本学支給基準に基づき能力・経歴により決定(年俸制)

社会保険 文部科学省共済組合・厚生年金、雇用保険および労災保険に加入

応募書類 以下の書類を各1部提出してください(すべて様式自由、コピー可)。
1)履歴書(連絡先「住所、電話番号、E-mailアドレス」、所属学会名を明記、写真添付)
2)業績リスト
3)主要な成果物(論文や著書など、3編まで、コピー可)
4)研究業績の要約(A4用紙1-2枚程度、図表の使用を歓迎します)
5)プロジェクト構想において自分が果たす役割をまとめた研究計画書(A4用紙1-2枚程度、図表の使用を歓迎します)
6)応募者について参考意見を伺える方2名の氏名および連絡先(所属・役職、電話番号、E-mailアドレス)
「森里海連環学教育研究ユニット特定研究員 応募書類在中」と朱書きのうえ、簡易書留で下記宛お送りください。
※提出書類は原則として返却いたしません。

応募締切 適任者が決定次第締め切ります。

選考方法 書類選考のうえ面接選考を行います。面接選考の対象者と別途日時などを調整します。面接審査にかかる旅費は応募者の負担となります。

応募書類提出先・問合せ先 〒606-8502 京都市左京区北白川追分町 京都大学フィールド科学教育研究センター内 森里海連環学教育研究ユニット 研究プログラム長 伊勢 武史
E-mail:ise*kais.kyoto-u.ac.jp(*は@にかえてください)
TEL:075-753-2268

その他
研究プロジェクトの全体像についてなど、お気軽にお尋ねください。
提出いただいた書類はこの選考だけに使用します。正当な理由なく第三者への開示、譲渡することは一切ありません。
京都大学は男女共同参画を推進しています。女性からの積極的な応募を期待しています。
京都大学では、すべてのキャンパスにおいて、屋内での喫煙を禁止し、屋外では、喫煙場所に指定された場所を除き、喫煙を禁止するなど、受動喫煙の防止を図っています。
新プロジェクト
「RE:CONNECT」
スタート